業務内容

業務内容

人財育成に係る研修・ワークショップ進行・コンサルティング全般

長年の経験から、人財育成のためのプログラムを豊富に用意しています。
パターン化された研修ではなく、個別のニーズに合わせて研修プログラムをカスタマイズし、研修効果を促進します。
目的と対象者によっては、共に考え場に臨むワークショップをお勧めします。
どのようなスタイルが適しているか、もやもやした段階でのご相談承ります。 最適な方法を一緒に構築しましょう。
下記に係る講師派遣料金は、詳細な内容を伺った上でお見積もりいたします。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

階層別研修

新規採用者研修(中途採用者対象も可能)
(新卒者対象)内定者研修、新人研修、新人フォロー研修
2年目、3年目等の年次研修、中堅社員研修、リーダー養成研修
管理職研修(係長研修、課長代理研修、課長研修等役職別も可能)
評価者・考課者研修、その他ご相談ください。(日数や時間も全てカスタマイズできます)

テーマ別研修

説明力、説得力、自己表現技法(言語化・アサーショントレーニング)、傾聴力等
コミュニケーションスキル研修
コーチング活用・演習、OJT推進、教え方・ほめ方、共感力、相互理解の促進、協働
意識の向上、叱られ方と注意や助言の受け方 等チームビルド研修
交渉力、ロジカルシンキング 等折衝力向上研修
苦情対応、電話応対、訪問や来客の応対、公文書 等ビジネスマナー・接遇研修
セルフケア、ラインケア、ストレス症状の原因と対処の知識 等メンタルヘルス研修
モラハラ、パワハラ、セクハラの予防、被害者への相談対応法 等ハラスメント研修
問題解決、業務改善、情報収集、情報共有、職場内の連携 等課題形成・対応研修
離職防止・人材定着、人権、技能実習生受け入れ態勢作り 等福祉現場活性化研修
その他ご相談ください。

人財育成に関するコンサルティング及びプロジェクト推進

組織力向上プロジェクト
組織の問題・課題を、プロジェクトメンバーが主となって考え、気づき、行動を選択するサポートを実施します。
結果へのフィードバックと改善方法までメンバーの力を引き出しながら推進します。
(リーダー養成、ファシリテーター養成、指導力向上、OJT推進、問題解決、人材確保、離職防止・人材定着、業務効率化 等)

LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材を活用したワークショップ

LEGO® SERIOUS PLAY® とは、デンマークLEGO社教育事業部門開発責任者だったロバート・ラスムセン氏が、マサチューセッツ工科大学シーモア・パパード教授の提唱する教育理論「コンストラクショニズム(※)」を基に開発した教育プログラムです。(※コンストラクショニズム(constructionism)とは、手と脳が連携を取りながら、新しい知識を構築していくことを意味します。)

漠然とした思いやうまくまとまらない考えをLEGO®ブロックを使用して可視化し、作品を通じて他者と共有し、他者からの質問に答えながら内観を深掘りする中で、本当の思いや伝えたいことが明確になっていきます。

チームビルドや問題解決においても、プロセスの中で互いの思いがつながり、チームとしての目的・目標の共有や行動指針を創ることができ、チームメンバー個々が目標達成のための行動にコミットします。

LEGO® SERIOUS PLAY® メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーターである弊社講師増田知乃が担当します。

すすめ方や進行内容は、ご要望に応じてカスタマイズされますが、チームビルディング、ビジョンの明確化と共有、リーダーシップ、問題解決、コミュニケーションの促進など、多岐にわたって効果を発揮します。

2030SDGsカードゲーム

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた17の目標を有し、17の目標に紐づく169のターゲットが定められています。

SDGsが世界で必要とされている理由を理解し、私たち一人ひとりに何ができるのか、どんな可能性が広がるのかを考えるきっかけとして、2030SDGsカードゲームはパワフルなツールとなります。

日本に住んでいると他人ごとのように遠い世界の話だと感じている人も少なくないSDGsを自分ごととして理解し、「みんながつながっている」ことや「自分の行動が世界にインパクトを与える」自覚を持つことで、視座を高め、働きがいや経済成長までをも踏まえた視点で世の中を捉える一助となります。

2030SDGsカードゲーム公認ファシリテーターである弊社講師増田知乃が担当します。

すすめ方や進行内容は、ご要望に応じてカスタマイズされますが、視座や自己効力感を高め、一歩踏み出す意識づけと行動のコミットが期待できます。

ビジネスモデルキャンバス(BMC)作成と経営デザイン

ビジネスモデルキャンバスを使用することで、事業の構造を捉え、全体を俯瞰しながら、将来構想や事業課題を捉え、次の一手に繋げる手法です。

PAGE TOP